モンゴル語検定試験について

 

ノタック・モンゴル語検定について

モンゴル語を習う人が定期的に受験することで、客観的に各自のレベルを判定し、また学習の目標にして

いくことを目的にした検定です。

【この試験で認定される級の区分】

1級 専門課程卒業相当(英語でいえば大学卒業相当)/モンゴル語で仕事ができるレベル

準1級 専門課程相当/モンゴルの大学に留学可能なレベル

 

2級中級課程修了相当(英語でいえば高校卒業相当)/読み書き会話が実際に使えるレベル

準2級 中級課程相当/少し長い文章の読み書きと会話ができるレベル

 

3級  初級課程修了相当(英語でいえば中学卒業相当)/初級テキストがほぼ理解できているレベル

4級  初級課程相当/初級テキストが半分くらい理解できているレベル

5級  入門課程修了相当/挨拶や自己紹介、簡単な文章の読み書きができる

【試験の合否】※今回は3~5級を対象とした、「テスト①」の模擬試験を行います。

テスト① 3~5級対象

250点満点中 200点以上…3級、150点~199点…4級、100点~149点…5級。99点以下…不合格

テスト② 2級~準2級

250点満点中 150点以上…2級、100点~149点…準2級、99点以下…不合格(テスト①を再受験)

テスト③ 1級~準1級

250点満点中 150点以上…1級、100点~149点…準1級、99点以下…不合格(テスト②を再受験)

【テストの概要】

筆記試験(90分/200点満点) パート1…語彙、文法、作文/40分

聴解/10分

              ~休憩10分~

       パート2…読解(「テスト①」は辞書・参考書の持ち込み可)/30分

 

口頭試験(1人10分/50点満点) 朗読/会話

筆記試験では、完全な正解(〇)以外でも綴りのミスは△として正解の半分を上限とする得点を与えます

(ただし語彙と聴解はスペルミスは0点)。口頭試験の評価は試験官が50点満点・5段階評価で行います。

 

筆記と口頭試験の両方の得点を合計して、上記基準によって級を認定します。

メモ: * は入力必須項目です